ずっと長い間眠ったままだった見本帳が、2020年のリノベーション中に思いがけず発見されました。下にあるのは、この見本帳からの一部で、ギャラリー併設の無人店で展示している印刷物のすべてです。

大正14年頃、店の隣の部屋で印刷されていました。初期四色刷りのものなのに、現在印刷されたと思ってしまうほど色が鮮やかです。昔の技術の凄さと質の良さが感じられます。個性あふれる店で賑わう新潟市商店街の様子も伝わってきます。

お買い物カゴ